スポンサーサイト 

--.--.---- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり春だ 

2012.04.30Mon 23:45



遅めの春だ。
きょうは、夏日で、上着なしで外に出れたよ。

あたらしいときめきが、周りにあふれている。
なんだかうれしい、うらやましい、さみしい。
スポンサーサイト

コードレス 

2012.04.27Fri 02:09



なんだかこう、
羨望することがぱったりやむくらい、
楽しいことに動かされたいのだけど、
どこかにないかなぁ。

忙しさに目を回してたらもはや連休目前。

明日はライブだーい。

タグは「大人の本気」。 

2012.04.25Wed 00:29

ミュウツーって特別だよな、みたいなまとめスレを見て、小学生くらいに観た「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」の映画のことを懐かしんでいたら、この映画のオープニングテーマ用に新録された「めざせポケモンマスター98」のドラムが神保彰さまだとか。



イントロと大サビ前のフィルインかっこよすぎ吹いた。

ところで本当は市村さんのミュウツーの声がどんなだったか聞きたくて探してたんだよなあ。
見つからないので、これまた久々に見直してみようかな。

前髪きりすぎた。 

2012.04.24Tue 01:29


インスタグラム!
インスタグラムフォーアンドロイド!
ウィノナライダーアンドロイド!

写真メインのSNSってやつね。
ようやくAndroid版出てたので始めてみた。
よく知らないけどiPhone野郎だけ使ってて羨ましかったんだよ!



春ですね。
世間からはちょっと遅れて、今日から新入社員がきました。

もう人に頼ってばっかり、いられないね!
自分のことは自分でやって、後輩の面倒をよくみるぞ。


帰ってきて、のっちさんの妹君のFacebookの写真を見てかわいくて興奮していたところ、のっちさんからSkype着信があったのでビデオ通話にて来たるケンジさんの結婚式の作戦会議。


寒かったり天気が悪くて実感なかったけど、今週末からGWなんだね…おおう…

「僕等がいた」読みおえた。ねたばれなし。 

2012.04.22Sun 23:42


僕等がいた 16 (フラワーコミックス)僕等がいた 16 (フラワーコミックス)
(2012/03/26)
小畑 友紀

商品詳細を見る


数年前まで新刊が出るたびに追いかけて読んでいた漫画「僕等がいた」。
途中からは展開が暗すぎて待たされるのが苦痛になってしまい、「もう連載が終わるまで読まない! 最終巻が出たら、さたつに全巻貸してもらって一晩で読む!」と決めたので、それを実行しました。
最も最終巻が出る頃には、さたつの家は札幌にはなかったのでTSUTAYAです。TATSUYAからTSUTAYA。

最初に「釧路・高校編」を読んでいた頃は、それはもう主役と共に、矢野くんにときめいていました。
何でも出来て格好よくてみんなに好かれる矢野が、普通の女の子である自分と両思いになる。
更には完璧なくせに嫉妬して弱いところを見せたり、頑張ってくれたり、時に冷たいが一途。
彼の大親友も自分のことをすきで三角関係に!
という、王道の少女漫画のストーリーで、一応暗い設定はあるけれど、「ふたりの愛に比べたらね~」みたいな感じでわくわくキャッキャしながら読めます。
ふわふわしてキラキラした高校恋愛に浸りたいならまさにうってつけです。

が、その矢野がいなくなってしまった後の「東京・社会人編」。
胸をときめかせてくれたふたりの再会を待ちながら読むわけですが、これがもうなかなか良い展開に進まない。
重いテーマがどんどん重なってきて、少女漫画の世界でへらへらしていたわたしは地にドーンと打ち付けられます。
あのふたりをもう一度見たい!見たい!見たいー!!!とまあ焦燥に駆られながら読み進めます。
最終巻に近づくと、何とか事態は収束していって、「ああ、よかったなあ」という気持ちで読了できました。


名作として間違いはないのですが、個人的には後半の暗いパートがもう少し読みやすくて、ラストはあの高校の時のキラキラしたふたりをもっと見られたらよかったなあと思いました。
ちょっとかなり待った分、物足りなかった…。

まあでも、オトナになったってことよね…、うん。





追記は、AKBのハナシです。笑

続きを読む »


髪を切るタイミング 

2012.04.19Thu 01:26



先輩の誕生日だったので漫画あげた。

ひとに物をあげるのがすきだ。
特に本をあげるのがすき。
きっと自分が漫画をもらったら喜ぶからか。

だけど手作りのものと違って既製品の贈与は
相手が所持している可能性の危険と隣り合わせ。
用意してから渡すまで、
「ではこっちは保存版にでもしてください!」
とかの脳内練習がやみません。

現実逃避中 

2012.04.19Thu 00:56

20120419-2.jpg



来週から新入社員ちゃんたちが入ってくる!

来週末はライブ!


15年ぶりのタイタニック 

2012.04.19Thu 00:12

20120418.jpg

タイタニック3D観てきました。
タイタニックは15年前の映画。
わたしが芦別市民会館(大ホール)で観たのは11歳。
3Dというのにあまり興味はなく、単純に内容を忘れているし、再度ちゃんとした映画館で観たいと思って観に行ったら、これは11歳で観たときよりも確実に感動したし、当時よりも「怖い」と感じた。

子供の頃だといまいち現実味に欠けて、SFのように観ていた気がするけれど、今となって「実際この事故に遭ったらわたしはどうするだろう」と思って観てみると「ああいまわたし死んだな…」と割と早い段階で思ってしまいます。
その点、主役のジャックはすごい。あんな状況で、なんて機転が効いて、生命力の高いひとなんだい。
11歳の頃よりジャックに萌えました。

鮮明に覚えていたシーンは、白いワンピースの少女が海水の中に浮かんでいる一瞬のシーンなんだけど、改めて観ると違っていたなあ。記憶をたどるうちに、イメージが変わってたみたい。


いまさら、さよならしたときの 

2012.04.12Thu 03:10




ミドリの解散ライブのDVD、やっと買った!
もうよる遅いからちょっとだけ見ようとしたら
結局ほとんど見てしまいました

ミドリといえば激しい曲がすきですが
晩年はメロディックな曲が増えてて
このライブもおとなしい曲の方に
力が入ってたように見えて
まりこが、やさしい曲を歌いたいって
言ったのはこういうことなのかとうっすら。

とはいえ、もちろん、
流血、キレMC、客席ダイブもすごかった


それにしても、ローソンすごい
Amazonの商品うけとり、
ファンクラブ入会、ローソン行けば済んだ。
べんり!!


はぁ、ぐあいよくない

アナログがネイティブのバイリンガル 

2012.04.10Tue 03:23



Illustratorで直接絵を描くときの
わたしの絵心のなさ。
絵心ない芸人に並ぶレベルです。

簡単な絵でもひとまず手描きしてしまう。
そのイルカの画像ですね。はい。
デジタルでもちゃんとイラストを
描けるようになりたいものです


どうやら今週は大変そうだ。

まわりのいろいろなことが
新しくなっていって、うらやましい。

 | HOME |  »

プロフィール

シラサキマイ

グラフィックデザイナー http://www.strikingly.com/srskmy

昨夜未明というバンドをやっていました。


http://sakuyamimei.jugem.jp



昨(今)夜未明のカヴァー「ノンストップジェットコースター」
Cmt
アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。